サブカテゴリー

真・一発台が登場!!

3段クルーンを突破すれば4回セットで大量出玉が獲得可能!!【機種】

© セブンラッシュ
マルホン工業は11月21日、東京支店ショールーム(台東区東上野)で、新機種「CR天龍∞(インフィニティ)」のプレス発表会を開催した。

本機は一発台タイプのゲーム性で、液晶画面などはなく縦3段のクルーン役物をかいくぐりV入賞で権利を獲得できる特殊タイプ。3段クルーンはいずれも3穴(約1/3)で、一つの当り穴に入ると下層に進んで行く某漫画に登場するパチンコ「沼」を彷彿させるアナログ的な玉の動きでドキドキ感を煽る。スペックは16R・1760個×4回セットの「7000VS」と、16R・1250個×4回セットの「5000VV」の2タイプが揃っている。

会場には、機種のイメージに合わせた衣装で登場したライターの山内菜緒さんがMCを務め、オープニングメッセージと本機のPVを披露。
次に、東京支店長の田中久也営業本部長とマルホン応援団団長として駆けつけた人気セクシー女優の桃乃木かなさんが登壇し挨拶と機種説明にあたった。

「力を込めた機械となっており古き良きパチンコ、玉一発の動きを楽しんでもらいたい。玉の動きは無限になっているので“インフィニティ(∞)”と名付けた」

「役物内へのルートは、左肩にある飛び込み口を狙って玉の動きを楽しむ“天ルート”と、右側中央のワープ役物付き飛び込み口を右打ちで狙って、いきなり3段クルーンからワープさせ一発のるかそるかの勝負をかける“龍ルート”の二つを好み応じてプレイが可能となっている」

「天ルートのフローは、まず回転する龍の爪の間をかいくぐり、3段クルーンへと突入、それぞれ手前穴→奥穴→手前穴の順で玉がうまく落下して最終クルーン入賞させればV入賞の権利獲得となる。また、上段クルーンからの救済ルートとして、3段目で外れた玉が左にずれワープして、最終の1段クルーンまで行くスペシャルルートも搭載しているのも特長。ゲーム性は至って分かりやすく、玉を打って最終クルーン入賞でV入賞で4回セットの出玉が獲得できるという内容となっている」

「見た目が男らしい機械となっているため盤面の“天龍”やディスプレイなどの漢字は書道家の武田双雲先生に依頼して書いて頂いた。男らしい機械の次は本当に笑える機種なので楽しみにしてほしい」とデザイン面の説明と次の機種の告知も述べられた。

その後、試打会では順番を待つプレス関係者で列ができ、皆、玉の動き一点に注目しプレイに興じた。ホール導入は2018年1月22日予定とのこと。

[ 11月22日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索