サブカテゴリー

2大麻雀巨編PS登場!

藤商事『CR哭きの竜〜天運〜』『パチスロ天〜天和通りの快男児』プレス発表会【機種】

© セブンラッシュ
藤商事は5月11日(金)、東京・六本木のニコファーレにて、新機種『CR哭きの竜〜天運〜』と『パチスロ天〜天和通りの快男児』のプレス発表会を開催した。

サイドパネルが異彩を放つ新枠「シャイニングウォール」第1弾となる『CR哭きの竜〜天運〜』は、能條純一原作の人気麻雀劇画とタイアップ。竜の哭きで期待度がアップする「哭き連続演出」や、刺客との麻雀バトルが繰り広げられる確変「飛翔伝モード」など、原作の世界観を再現しつつ、あらゆるタイミングで発動する特殊演出「ツモ牌チャンス」を搭載。液晶のナビに従って「CHNACEゲート」に玉を入れ、液晶前面の麻雀牌役物の赤く点灯した牌に玉が入れば大当りとなる新感覚の演出を搭載しているぞ。

一方、『パチスロ天〜天和通りの快男児』は、福本伸行原作の同名作品とのタイアップ機で、1ゲームあたり純増約1.5枚、1セット50ゲーム+αのゲーム数上乗せタイプのART「東西戦決勝」を搭載。実際の麻雀の概念を取り入れ、和了った役によって上乗せゲーム数が変化する他、親の際にには得点が1.5倍にアップし、最大480ゲーム(親で役満の場合)の上乗せが期待できる。この他にも前作『魔法少女隊アルス』譲りの周期抽選SART「飛龍地斬」や、「スロー逆回転フリーズ」などを搭載しているぞ。

プレス発表会は、同社のキャンペーンガール「FUJI☆7GIRLS」のお披露目でスタート。続いて主催者代表の挨拶に立った営業戦略部の枝吉純嗣部長は「パチンコ・パチスロ問わず、この業界における麻雀をモチーフにした機械の実績に着目しました。そして作品の素晴らしさとパチンコ・パチスロのゲーム性、そして麻雀のゲーム性を融合させる事により、プレイヤーの方々に新たな楽しみを提供できると考え商品開発を進め、そして狙い通りの商品が完成しました」と新機種への抱負を述べた。

発表会終了後にはスペシャルゲストとして、Wコロン(ねづっちさん、木曽さんちゅうさん)が来場。「パチンコ」「パチスロ」「麻雀」「哭きの竜」「天」をお題におなじみの即興謎かけを披露し、最後に「藤商事とかけて武豊と説く、(その心は?)素晴らしい機種(騎手)で毎回楽しませてくれるんです」と締めくくり、会場を唸らせていたぞ。

2大麻雀巨編とタイアップした『CR哭きの竜〜天運〜』と『パチスロ天〜天和通りの快男児』、2機種ともにホールデビューは6月上旬を予定している。
(C)「哭きの竜」 能條純一/竹書房
(C)福本伸行/竹書房

[ 5月15日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索