サブカテゴリー

新たな牙狼スタート!

2013年4月、テレ東系にて新たな牙狼の物語スタート!【メーカー】

© セブンラッシュ
新シリーズ「牙狼〜闇を照らす者〜」は前作までの完成されたヒーロー像ではなく、全く新しい若者による「成長劇」。これまでのシリーズでは出来なかった、未熟な若者がプロフェッショナルに成長してゆく姿を感動的に描くハードアクションドラマ。その、製作発表記者会見が2月26日(火)に開催された。横山誠総監督に原作の雨宮慶太さん、そして新シリーズの主演を務める栗山航さんをはじめ、青木玄徳さん、池田純矢さん、南里美希さん、大友康平さん、影山ヒロノブさん、津田寛治さん、佐藤寛子さんら豪華キャスト陣が劇中のコスチュームに身を包んで登壇した(写真)。原作を手がける雨宮監督は、これまで作品を引っ張ってきた冴島鋼牙の“卒業”を経ての<新章のスタート>に面々に感激の面持ち。主人公・道外流牙を演じる栗山さんは、ドラマ初出演にして初主演。大友さんは魔戒法師としての出演に加えて、エンディングテーマと挿入歌を担当。唯一、過去のシリーズに続いての参加となる影山さんは、本シリーズでも主題歌を担当している。パチンコファンなら、本作品をモチーフにした新機種の登場に期待が膨らむところだろう。

<イントロダクション>
本作品の大きな特徴として、これまで牙狼シリーズの象徴であった“冴島鋼牙”から“道外流牙”に主人公をバトンタッチ。鋼牙たちが戦い抜いた時代とは違う「新しい世界観」と、物語に張り巡らされた複数の謎、道外流牙の成長を軸に物語を展開することが挙げられる。さらに、輝きを失い“黒くなってしまったガロの鎧”、これまでに登場した陰我ホラーとは生態の違う新たな“魔獣・魔導ホラー”の存在、流牙たちの戦いの舞台となる疑惑の街「ボルシティ」の秘密が全話を通じて明らかとなっていく連続性を導入している。また、魔戒騎士3名と魔戒法師がチームワークを駆使して魔獣に挑むことにより、これまでとは違う魔戒騎士たちの葛藤や友情などが描かれている。

<あらすじ>
特定の管轄に所属せず、街から街へ旅をしながら魔獣を狩り続けている若き魔戒騎士・道外流牙。魔戒騎士としては未熟面もあるが、類希な身体能力と決してくじけない心、そして分け隔てのない優しさで数々の困難を乗り越え続けていた。ある日、差出人不明の指令書を受け取った流牙は、その導きによりボルシティへとやって来る。人々が幸せに過ごせる理想の街と評判のボルシティは、確かに夢と希望に包まれていた。だが、生まれ持ったある能力により魔獣の気配を察知した流牙は、見事魔獣を判別し鎧を召還、漆黒に染まったガロとなって死闘を繰り広げる。だが、そんな彼の姿を無言で見つめる男たちがいた。何故ガロの鎧は黄金の煌めきを失ってしまったのか? ボルシティに隠された恐ろしい真実とは? そして、流牙の過去には何があったのだろうか? 全ての謎と過酷な運命がボルシティで道外流牙を待ち受ける。


出演:栗山航、青木玄徳、池田純矢、南里美希、佐藤寛子、井村空美、影山ヒロノブ、倉田保昭、津田寛治、横山めぐみ、大友康平
原作:雨宮慶太
総監督:横山誠
監督:横山誠 金田龍 阿部満良 下田章仁 梅津芳臣
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン (C)2013 雨宮慶太/東北新社 http://garo-project.jp/TV3/

[ 3月5日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索