サブカテゴリー

BLACK&なのは!

三洋から大海BLACKとリリカルなのはが登場!【機種】

© セブンラッシュ
三洋は6月2日、東京支店ショールームにてパチンコ新機種「CR大海物語BLACK」とパチスロ新機種「パチスロ魔法少女リリカルなのは」の発表内覧会を開催した。

「CR大海物語BLACK」は、「沖縄3桜バージョン」に続く“海ST\"シリーズの最新機種で、ファンの要望を取り入れ、スペックを見直し再検討した大海とSTの究極の融合機だ。

スペックは、マックスとライトの2タイプが揃っており、マックスタイプのスペックは、通常時大当たり確率1/399.6(確変時確率1/67.8)確変突入率100%(ST101回転まで)、平均出玉8R:約900個or16R:約1800個。大当たり内訳はヘソ、電チュー共に8R確変50%、16R確変50%、100回の時短付き。

ライトタイプは、通常時大当たり確率1/199.8(確変時確率1/40.2)確変突入率100%(ST51回転まで)、平均出玉4R:約380個、8R:約765個、16R:約1530個。大当たり内訳はヘソ、電チュー共に4R確変:37.5%、8R確変:37.5%、16R確変:25% 50回の時短付き。

特徴は、ST「大海BLACK」中は回転数に応じて3種類のゾーンに変化するところで、1回転〜20回転「ブラックパールゾーン」(ライトは10回転)は、背景に黒真珠があるゾーンで、リーチ成立時は期待度大でパールフラッシュの頻度が高めとなっており、21回転〜90回転は「いつものSTゾーン」(ライトは11〜40回転)で、いつもの海物語の演出を楽しめ、魚群が出れば大チャンス到来となり、新演出として「泡前兆予告」から突入する「魚群ゾーン」も追加された。

さらに91回転から100回転「カウントダウンゾーン」(ライトは41〜50回転)ではカウントダウン演出が展開され、カウントダウン中の背景キャラの種類やアクションで発展先となるリーチや信頼度が示唆される。なお、どのタイミングでも「ブラックパールフラッシュ」発生で16R大当たり濃厚。

一方、「パチスロ魔法少女リリカルなのは」は、4月に開催された「ニコ超会議2015」の三洋ブースで先行発表され観客を沸かせた、深夜アニメの超人気コンテンツ「魔法少女リリカルなのは」とのタイアップ機だ。

スペックは1ゲーム純増2.0枚のARTで出玉を増やしていくタイプ。特徴が異なる3種類のARTが搭載されており、打つたびに違った印象を放ち、多彩な展開を織り成している。

ART突入時は自力継続型チャンスゾーンCZ-ARTから始まり、ミッションクリアでメインとなるST-ART「闇の書ZONE」(1セット40G)に突入。ボーナス獲得でループするパチンコでおなじみの仕様を備えたSTゾーンだ。

そして3つめの差枚数管理型BONUS-ARTでは「ボーナス高確率モード」を消化中にストックし、バトル勝利や7揃いなどによって突入し、終了後は再び「闇の書ZONE」へ移行。ボーナスを引き続ける限りでループする(最大ループ率約87.5%)。ホール導入は2機種ともに7月予定とのこと。
(P)KING RECORD CO.,LTD.
(C)NANOHA The MOVIE 1st PROJECT
(C)NANOHA The MOVIE 2nd A\'s PROJECT

[ 6月3日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索