サブカテゴリー

サミーが注目2機種を発表

2機種発表『パチスロ 機甲戦記ドラグナー』『パチスロ龍が如く OF THE END(タイヨーエレック製)』【機種】

© セブンラッシュ
1987年に放送されたリアルロボットアニメが、次世代型新筐体インフィニティビジョンでサミーからパチスロとして登場。9月16日(水)、業界関係者向けの内覧会が、上野の同社東京支店ショールームで開催された。

スペックは純増約2.9枚のAT機で、ATは枚数とゲーム数のダブル上乗せタイプ。白7が揃い続ける限り上乗せが継続する「D-SEVEN CHARGE」で枚数管理のメインAT「DRAGONER RUSH」の初期枚数が決定され、ゲーム数管理の「交戦宙域」へ発展すればバトル高確率となり超加速型枚数上乗せ特化ゾーン「月面攻略戦」へのチャンスとなるのだ。インフィニティビジョンならではの迫力の演出は、手に汗握ること必至となっているぞ。またショールームにはタイヨーエレックのパチスロ最新機種『パチスロ龍が如くOF THE END』も展示。セガの大ヒットゲーム初のパチスロは純増約2.9枚のAT機で、AT「龍が如くRUSH」は差枚数管理タイプ。多彩な上乗せ特化ゾーンのほか、AT期待度51〜99%の高確率ゾーン「SURVIVE TIME」がループする新システムを搭載。同社初のインフィニティビジョン筐体で、ゲームさながらの迫力ある演出が楽しめるぞ。

注目のホール導入は『パチスロ 機甲戦記ドラグナー』が10月下旬、『パチスロ龍が如く OF THE END』が11月上旬が予定されている。
(C)創通・サンライズ Project by Sammy
(C)SEGA (C)Sammy

[ 9月17日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索