サブカテゴリー

CR真・北斗無双登場!

サミーが「ぱちんこCR真・北斗無双」の新機種発表会を開催【機種】

© セブンラッシュ
サミーは、1月14日、東京ドームシティ プリズムホールにて新機種「ぱちんこCR真・北斗無双」の新機種発表会を開催した。

同機は、2012年12月に発売された、大ヒット漫画「北斗の拳」と、コーエーテクモゲームスの「無双シリーズ」とのコラボしたアクションゲームとのタイアップ機。長期人気を誇るパチンコ版の北斗の拳シリーズから、新たに真・北斗無双シリーズを構築すべくコンセプトに掲げ、新規演出、バトル、ギミックなど、新枠「闘神」採用したマシーンとなっている。

冒頭、主催者を代表し挨拶に立った代表取締役社長COOの青木 茂氏は「北斗の拳シリーズは累計110万台を超える、弊社の看板タイトルとなっております。本機は従来の北斗シリーズと差別化を図りながらも、北斗の拳の世界観を凝縮することができた製品に仕上がっています。真・北斗無双は弊社の新たな看板タイトルのひとつになると断言でき、3月上旬の導入までぜひ期待を持ってお待ちいただければと思います」と本機への意気込みを語った。

スペックは大当たり確率約1/319.7(高確率時約1/81.2)で、V確変STタイプを採用。通常時からの確変突入率は50%で、130回のST継続率は約80%、ST中、電チュー入賞時は51%で16ラウンド(約2400個)「真・北斗無双BONUS」が獲得可能のほか、最大16ラウンドのラウンドアップボーナスなども搭載されている。時短は大当たり終了後100or130回。初回大当たり時が通常大当たりとなっても期待感は継続、6R分の出玉(約900個)と時短100回転で、高期待度で次回大当たりが狙える。

演出面では、通常時のプレイで「北斗四兄弟」が主人公としてお互い味方同士の位置付けで、敵に勝利すれば大当たりとなり、そこからST「幻闘RUSH」に突入すれば原作ではありえない“夢幻”のバトルに突入。プレイヤーは16キャラから、対戦キャラは24キャラから選択しバトルが展開される。その対戦パターンは368にもなり「ケンシロウVSリン」「ラオウVSカイオウ」などファン垂涎のバトルが堪能できる。

会場には特別ゲストとして、9等身をキャッチフレーズに人気のタレント・モデルの朝比奈 彩さんを招きミニトークショーが行なわれた。体育会系で格闘技も好きで、自分をキャラに例えるとマミアに憧れていると語り、壇上に用意された“100裂拳ゲーム”を見事クリアし賞品の国産黒毛和牛2キロをゲットして大喜びでト-クショー締めた。本機のホール導入は3月上旬予定とのこと。

[ 1月15日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索