サブカテゴリー

モモキュン第3弾登場

西陣が「CRモモキュンソード3」内覧会開催【機種】

© セブンラッシュ
8個保留と全67種類のガチャアイテムで萌え演出がパワーアップ!

西陣は4月13日、都内上野の同社東京ショールームにてパチンコ新機種「CRモモキュンソード3」の展示会内覧会を開催した。

桃太郎は、実は女の子だった!という設定で、萌えキャラのヒロイン桃子姫と鬼たちとのバトルが展開される「モモキュンソード」は、同社オリジナルコンテンツとして2009年に登場し、その後シリーズ機種や、ノベルスなどメディアミックス展開され、2014年にはテレビアニメ化にもなって進化中。本機はパチンコ機シリーズ第3弾となる。

スペックは、大当たり確率1/319.69(確変時確率1/48.2)、ST突入率100%、ST50回転の継続率約65%のミドルタイプ「〜FA」と、大当たり確率1/199.8(確変時確率1/48.2)、ST突入率100%、ST50回転の継続率約65%のライトミドル「〜MA」の2タイプが揃っている。共に入賞順8個保留タイプでST終了後には時短50回転が付いている。ST中は最大出玉が「〜FA」で67%(15R、1725個)、「〜MA」で40%(16R、1265個)獲得可能だ。

本機のポイントは、前作同様の先読み演出「チャージシステム」を搭載している他に、ガチャ演出を搭載。通常時にガチャゲート通過でポイントがチャージされ、ポイントがMAXまで達するとガチャと共にアイテムの入ったカプセルが出てきて、楽曲変更など、演出をカスタマイズできる全67種のアイテムが入手できる。

また、前作で好評だった「キュン演出」に加え、「天女隊RUSH」「バカンスモード」「邪鬼王バトル(リーチ)」といった萌え&セクシー満載の演出も追加されている。ST中は、鬼姫が主人公で鬼ごっこして大当たりを狙う「鬼ごっこタイム」か、桃子が主人公で鬼とのバトルで大当たりを狙う「鬼ヶ島モード」を選択してプレイができる。ホール導入は5月下旬とのこと。

[ 4月14日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索