サブカテゴリー

シスクエ最新作は10周年に

「シスタークエスト〜時の魔術師と悠久の姉妹〜」プレス発表会【機種】

© セブンラッシュ
アニメ要素満載のRPGマシンに、待望のシリーズ最新作が発表!
ハイライツ・エンタテインメントブランド第1弾、そしてシスクエシリーズ4作目となる『シスタークエスト〜時の魔術師と悠久の姉妹〜』のプレス発表会が10月26日、ベルサール秋葉原で行われた。

同社の長谷川哲也代表取締役COOからは「ハイライツ・エンタテインメントの第一弾として、ここまで完成度が高い商品を発表できて嬉しく思う。昨年より新生ハイライツ・エンタテインメントとして事業を展開しており、パチスロと周辺機器だけではなく、今後はコンテンツ事業も視野に入れていく。SNKプレイモアさんのパチスロ撤退に際しては、そのDNAを継承させていただきたいとお願いし資産等譲渡契約を締結しまた」と主催者を代表して挨拶。
なおSNKプレイモアからは、シスタークエストだけではなくスカイラブの著作権や商標権も譲受したことも説明されている。

続けて機種説明を行った佐々木真理取締役遊技機事業本部長からは「来年でシスタークエストは10周年、SNKプレイモア時代とあわせ4作目となる新機種は、ファンの期待を裏切らないと自負している」と自信に満ちたコメントが語られた。

スペックは204枚のストーリーボーナスと54枚の練金チャンスに加え、純増約1.4枚で1セット40or100GのART「冒険RUSH」を搭載するA+ART機。ARTはMAX80%ループとストック管理のゲーム数上乗せタイプで、3種類の特化ゾーンも搭載。ストーリーボーナスでは全25話(1種類はプレミアボーナス時)のハイクオリティアニメーションが楽しめるのが特徴だ。専用筐体、マジカルジャーニーには確定時や特化ゾーン突入時に可動する魔法陣役物(マジカルリング)やゲームを盛り上げる各種ランプが搭載され、ゲーム展開をさらに盛り上げることが期待される。

プレス発表会には、スペシャルゲストでタレント&グラビアアイドルの手島優さんが来場。ステージ上で魔女のマント姿からハロウィンをイメージしたドレス姿への早着替えを行い、「本当に可愛らしいキャラクターで男女問わず楽しめます、是非皆さん打ってください」とファンにメッセージを送っていた。また同会場ではファン向けの先行試打会も開催され、試打だけではなくライターによるバトルや声優のトークショーも行われた。

新生シスクエ、ホールデビューは10周年となる2017年1月を予定。
(C)Highlights Entertainment Co.,Ltd.

[ 10月27日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索