サブカテゴリー

トリプルA-SPEC!

追い風のトリプルA-SPEC「パチスロ ラストエグザイル-銀翼のファム-」プレス発表会【機種】

© セブンラッシュ
アニメ制作会社GONZOの20周年作品として作られた2011年放送の冒険ファンタジー作品が、オーイズミから新筐体第1弾としてパチスロデビュー!

3月21日に開催された発表会で登場した「パチスロ ラストエグザイル-銀翼のファム-」は、9年ぶりの新筐体「Xechs(ゼクス)」を採用。六角形をデザインの基調とし、フルHD15.6inch液晶&大容量の64Gロムによる圧巻の映像とウーファー搭載のブーストサウンドシステムによる大迫力サウンドで、新次元の楽しさが体験できる。

スペックはボーナスとARTを搭載するA+ARTに、さらにATまで搭載されたトリプルA-SPECという新時代仕様。
AT/ARTの「EXILE RUSH」はATとARTの平均純増枚数約1.5枚で、突入時には上乗せゾーンの「OVER BOOST」で初期ゲーム数を獲得。ART中は出玉を増やしつつレア役で上乗せチャンス、AT状態になるとゲーム数減算がストップすると同時にハズレが上乗せチャンスという、これまでにはないシステムが特徴。もちろん強力な上乗せ特化ゾーンである「GRAN EXILE ZONE」やOVER BOOSTを超える初期ゲーム数決定の「FULL BOOST」と出玉トリガーも満載。またボーナスは3種類(獲得枚数は204枚or152枚の2種類、フリーズが発生やエピソードで大チャンス)のBIGと獲得枚数61枚のREG(AT/ART期待度アップのヴェスパボーナスに突入することも)に加え、5号機最強・最速のBIGである超弩級EXILE RUSH(獲得枚数448枚、さらにART・AT確定かつ大量ストックの期待大)を搭載と、トリプルA-SPECならではの遊びごたえが楽しめるのだ。

プレス発表会で主催者を代表して挨拶を行った大泉秀治代表取締役社長からは「高射幸から低射幸という流れの中でキーワードになったのが、遊びごたえのあるパチスロを作ることだった。トリプルA-SPECは遊びごたえを追求した全く新しい感覚のゲーム性になっており、今の混沌とした市場に一石を投じるものになっている」と、また機種説明を行った広報担当のBOM☆岩崎氏からは「今の5号機でできることを全て搭載したのがトリプルA-SPECで、これを追い風にしていきたい」と、トリプルA-SPECについて語られた。

発表会のゲストとしてパチンコ・パチスロ番組でも活躍する芸人で歌手のAMEMIYAさんが、新調したばかりの銀翼ならぬ銀色のスーツで来場。
「すごくかっこよくて迫力がありますね」と実機を試打した感想を語り、続けて「パチスロ銀翼のファムはじめました」の生歌を披露。「この歌で今年は売れるように追い風に乗りたいので、プライベートでもバンバン打ちたいですね」とコメントしていた。

追い風に乗る『パチスロ ラストエグザイル-銀翼のファム-』のホールデビューは5月下旬が予定されている。
(C)2003 GONZO/FlyingDog (C)2011 GONZO/ファムパートナーズ

[ 3月22日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索