サブカテゴリー

肉食系パチンコ登場!!

納得の出玉感と多彩なセクシー演出でプレイヤーを魅了する!!【機種】

© セブンラッシュ
三洋は4月10日、同社東京ショールームにおいてパチンコ新機種「CRシルバーダイヤモンド-銀の海賊旗-」の発表・内覧会を開催した。

モチーフとなる「シルバーダイヤモンド」は王道のモチーフである“海賊物語”で、パチンコのためだけに作られた三洋の完全オリジナルコンテンツ。時にはシリアスに、時にはバカバカしく、セクシーさも盛り込み、コンテンツに縛られない自由な発想で、パチンコとしての面白さをイチから追求したコンセプトとなっている。

スペックは“気軽に遊べて納得いく出玉感”をコンセプトとしたライトミドル「〜SCA」と甘デジ「〜SBB」の2タイプで、共にST仕様。ライトミドル「〜SCA」は大当たり確率1/239.1(高確率時1/115.9)、継続期待値約65%で、初大当たりでは7図柄揃い(1%)で電サポ120回のST「シルバーダイヤモンドダッシュ(SDD)」へ、99%は4Rの電サポ50回転のチャレンジタイムに突入し、滞在中に大当たりする事でST(SDD)へ突入する突破型を採用している。

たとえ、チャレンジタイムで当たりを引けずに終了しても、70回転は内部高確率状態になり、大当たりへの期待感がもてるゲーム性となっている(「〜SCA」限定)。ST中の大当たり比率は16R(約2400個)75%で、4R(約600個) 25%となっており、出玉感を求めるあまり、ミドルに偏りつつある新市場に、遊びやすさと満足できる出玉を両立させた設定となっている。

演出面では、オリジナルコンテンツを最大限に生かした海賊バトルをポイントとして、銀玉錬成、VS系リーチ、GINを溜めるほど期待度がアップするGINGINメーター、ボタンPUSHで表示される数値が信頼度に直結するガチPUSHなど、コンテンツの世界観を盛り込んだ内容となっている。

また、ギミック演出では、画面横からそそり立つサメ型の「ガチソード」、画面中心から落ちてくる「俺の右手ギミック」、入賞口が大きく入賞玉をどんどん飲み込む「宝箱ギミック」が大当たりの高揚感を高めている。

ホール導入は6月予定とのこと。
(C)SANYO BUSSAN

[ 4月11日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索