サブカテゴリー

バイオハザード最新作

恐怖の先にチャンスが!?「パチスロ バイオハザード リべレーションズ」プレス発表【機種】

© セブンラッシュ
エンターライズの人気シリーズ最新作「パチスロ バイオハザード リべレーションズ」のプレス発表会が5月18日、東京・上野のフィールズ東京支店で開催された。

新機種は、予測できない動きでプレイヤーに驚きと恐怖を与える可動液晶「ブレイクビジョン」や、目が浮かび上がるほど期待度が高まる「クリーチャーアイ」を搭載した専用筐体「THE ABYSS」で登場。スペックは獲得枚数約60枚のボーナス「リべレーションズチャンス」と純増約2.0枚(ボーナス込み)のART「レイドモード」を搭載するA+ARTタイプ。

ARTへの突破口になるボーナスは約1/119(設定1)と軽い確率になっており、常にARTへの期待感を持ってプレイできるのが特徴だ。ARTは50G+αのゲーム数上乗せタイプで、小役で抽選されるバトルに勝利すれば継続。また継続時に残っているゲーム数でエキストラゲームとして次セットに持ち越され、上乗せすればするほど継続率がアップする。またバイオハザードらしい上乗せである結合フリーズは、上乗せゲーム数が分解し結合して、予測不能な上乗せが体感できるのだ。さらにどこからでも突入するアビスモードはエキストラゲームの上乗せ特化ゾーンで、最強の上乗せが期待できる最恐特化ゾーンとして要注目。通常時はゴーストプレイシステムによって、リプレイからボーナスが期待できたり、またリプレイでART期待度が高い戦慄状態へ以降したりと、リプレイが恐怖=チャンスを呼び込むようになっているぞ。

恐怖と期待が絡み合うホールデビューは7月下旬が予定されている。
(C)CAPCOM CO.,LTC.ALL RIGHTS RESERVED.

[ 5月19日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索