サブカテゴリー

平和から真下正義!

平和が「CR交渉人 真下正義」「戦国乙女〜TYPE-A〜」の展示会を開催【機種】

© セブンラッシュ
平和は7月6日、同社東京ショールームにおいてパチンコ「CR交渉人 真下正義」ならびにオリンピア製パチスロ「戦国乙女〜TYPE-A〜」の発表展示会を開催した。

国民的刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズからスピンオフして大ヒットした映画「交渉人 真下正義」とのタイアップしたパチンコ機。

同社の「CR黄門ちゃま超寿 日本漫遊2700km」で好評を博した業界初の出玉装置“ゴチポケット”から3年、さらに進化を遂げた“新生ゴチポケット”を搭載している。これは右打ち時にゴチルートかアタッカールートへと振り分け装置だったが、本機ではランダムで入賞する仕様になり、新たな可能性を見出せるゲーム性となっている。

スペックは大当たり確率1/227.5(確変時確率1/154.9)のライトミドルタイプで、突破型のV入賞確変ループタイプ。確変突入時は65%で、右打ち中の大当たり比率が16R(約2400個)が50%とライトミドルながら高出玉性能を有している。

「史上最悪のRUSH」へのルートは、実質4R初当たり後の時短100回転内での引き戻しで突入するのがメインルートとなり、突破率約35.6%(V入賞が条件・試射値)。RUSHは高確率か時短否かのどちらかで、前半18回は「史上最悪の始まり」、後半70回は「史上最悪の連鎖」、そしてFINAL JUDGEまで行き、ジャッジ成功で次回大当たりまで続く高確率濃厚となる「史上最悪のRUSH HYPER」に突入するフローとなっている。
ホール導入は9月上旬予定。

一方、パチスロ「戦国乙女〜TYPE-A〜」はパチンコでも人気の同社「戦国乙女」シリーズ初となるAタイプで登場。

BIG終了後にRTに突入する仕様で、ボーナス告知はプレイヤーが自由に選べる4モードを搭載。バトルでジャッジを行なう「乙女アタックモード」、予告音や乙女ランプのチャンスで告知する「乙女ランプモード」、完全告知の「萌えカットインモード」、そして演出混合告知の「ミックスモード」を搭載している。

ボーナスは最大311枚獲得+30GのRTを搭載したBBと、104枚獲得のRBの2種類で、BIG中目押し成功で獲得枚数アップや、REG中は終了後の萌えカットインの種類によって!?…など、遊びやすいゲーム性ながら技術介入要素もあるのも特徴だ。

またパチンコで大好評の新3武将がパチスロ初参戦。歴代楽曲+パチンコ新曲に加え、パチスロオリジナル曲もプラスした豪華23曲を搭載し、パチンコユーザーも虜にする仕様となっている。
Character design by SHIROGUMI INC.
(C)2005 フジテレビジョン ROBOT 東宝 スカパー!WT

[ 7月10日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索