サブカテゴリー

濡れると期待度アップ

高尾から「学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド」が登場【機種】

© セブンラッシュ
高尾は7月7日、同社東京支店にて新機種「パチンコCR学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド」のプレス向け発表会を開催した。

本機は、“奴ら”というゾンビ風の魔物によって修羅場と化した学園を舞台に、美少女たちと“奴ら”のバトルが展開する漫画とのタイアップ機。“TAKAO×美少女セクシーバトルパチンコ”をコンセプトとして魅惑的セクシー演出が随所に散りばめられており、特に主人公の毒島冴子が発する“濡れるッ!”というキーワードは本作の代名詞と言えるセリフで、“濡れる”をキーワードにこだわりの役物や演出を随所に搭載、期待がもてる演出時に発動する仕組みとなっている。

スペックは大当たり確率1/319.6(確変確率時1/33.0)の「319Ver.」と確率1/217.7(確変確率時1/21.7)の「217Ver.」の2タイプで、共に8回リミットを搭載したV入賞確変ループ仕様となっている。

最大の特徴でもある確変モード“奴RUSH”では、リミッター8回を搭載することで継続率92.5%(319Ver.)という継続率を実現している。また“奴RUSH”は100回の電サポ保障しながら転落抽選が採用されておりどこまで続くかのドキドキ感と、確変中の打ち心地を重視したシンプルなゲーム性とスピード感が味わえるようになっている。たとえリミッタ到達時にRUSHに突入しなくても、大当たり後は必ず電サポ100回により約30%(「217Ver.」は約40%)で引き戻しの期待感が持てる。

2タイプは、基本的なゲームフローや電サポ回数ラウンド振り分けは同じだが、確変継続率や払い出し個数に期待したい人は「319Ver.」を、大当たり確率や確変突入率を重視した人は「217Ver.」向けとなっている。

演出面では、4大演出として“濡れるッ!”文字と共に変動が続くほどチャンス大の「冴子覚醒モード」、SPリーチを示唆する「次回予告」、全回転リーチを示唆する「BURST SHOT」、桜の背景となる本機最強の先読み演出の「桜花乱舞ゾーン」が揃っている。

ホール導入は8月下旬予定とのこと。
(C)佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

[ 7月10日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索