サブカテゴリー

サミーが攻殻&北斗発表

攻殻と北斗、サミーが注目2機種発表【機種】

© セブンラッシュ
パチンコとパチスロ、注目機種がサミーから登場。7月11日、上野のサミーショールームで開催された内覧会には多くの業界関係者が来場、熱心に試打を行っていた。

まずコミックやアニメで人気のSF作品を題材にしたパチンコ新機種『ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.』は、実質大当り確率約1/217.0(デジタル揃いは約1/319.7)の1種2種混合タイプ。大当りはデジタル揃いルートと回転体を使用したジャッジメントルートのダブルルートシステムとなっており、ヘソ大当りからは50%で右打ち「2nd GIG RUSH」に突入。「2nd GIG RUSH」継続率は約65%で、さらに終了後も最大4回転の「ファイナルジャッジメント」で最大約31%の引き戻しが期待できるのが特徴だ。ジャッジメントルートでは大当りの行方を左右する、液晶がハッキングされ突如現れる巨大回転体「ジャッジメントゲート」に要注目となるぞ!

そしてラオウ亡き後の天帝編を舞台に、王道北斗の世界観が展開される大ヒットシリーズ最新作となるパチスロ新機種『パチスロ北斗の拳 新伝説創造』は、純増約1.9枚のART特化タイプ。
ARTはまず押し順ベル7回の「宿命の刻」を目指し、バトル勝利(期待度40%超)でメインART「激闘乱舞」に突入。激闘乱舞は1セット約30G+αのループ率(継続率は66〜89%)+セットストック+ゲーム数上乗せタイプで、伝統の北斗揃いのほかに「激闘乱舞TURBO」や「EX乱舞」といった上乗せトリガーも搭載。通常時に活躍する前兆を盛り上げる北斗カウンターはこれまでの32Gから16Gに短縮、もちろん中段チェリーのアツさは健在だ。

パチンコファンもパチスロファンも期待のホールデビューは、どちらも9月上旬を予定。
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会 (C)Sammy
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YBJ-918 (C)Sammy

[ 7月12日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索