サブカテゴリー

極上の“春一”登場!!

花魁道中をモチーフに、王道のSTタイプを採用したシリーズ最高峰!!【機種】

© セブンラッシュ
西陣は7月25日、東京ショールームにて新機種「CR春一番〜極上の花道〜」の発表、内覧会を開催した。

同社の人気コンテンツでもある「春一番」はついに“極上”へと進化し、花魁道中をモチーフに豪華絢爛のパチンコ絵巻が展開する内容だ。

スペックは大当り確率1/319.69(高確率時1/44.58)のミドルSTタイプ。確変突入率72%でST100回転まで。右打ち時の電チューからの大当りの40%が15R確変となり約2025個の出玉が獲得できる仕様だ。

大当りは3種類あり、七図柄時は15R確変の「極上ボーナス」、それ以外の図柄時は5R確変or通常の「舞ボーナス」となり、宴会ボーナス図柄時はラウンドアップボーナスの確変「宴会ボーナス」となる。ともに「極上ボーナス」の昇格チャンスを有している。

初当り終了後は「乱舞モード」に突入、七図柄時(100回)以外の電チューサポートは基本50回で、宴会ボーナス、舞ボーナス後は例え確変状態であっても規定回数を過ぎると潜伏するゲーム性となっている。

「乱舞モード」では、1〜20回転までが「花魁乱舞モード」演出となり、21回転以降は「花札乱舞モード」となる。「乱舞モード」で電サポ50回終了後でも確変のチャンスがあるのでヤメ時に注意しよう。

なお「花札乱舞モード」では突如、オールドファンには懐かしい、初代春一番の液晶演出が出現したらプレミア大当りが濃厚となる。

その他の演出には、「極チャンス」図柄停止で極チャンスが発生し、極アタッカーを狙い、クルーンのVに入れば「舞ボーナス」獲得といった展開や、液晶画面下部のドットと手を擬人化させた手っちゃんキャラとの掛け合いで大当りを示唆するチャンス告知パターンもある。

ホール導入は9月を予定している。

[ 7月31日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索