サブカテゴリー

完走型RTでシュタゲ再び

シュタゲが完走型RT搭載で再登場 【機種】

© セブンラッシュ
2015年にAT機で登場した人気ゲーム「シュタインズ・ゲート」のパチスロが、遊びやすいA+RTタイプになって再登場。8月2日、オーイズミ「想定科学パチスロ Steins; Gate 廻転世界のインダクタンス ランヴォア」の機種説明会が、同社東京支店で開催された。

本機のゲーム内容は、まずボーナスは最大402枚獲得のプレミアムBIG、最大202枚獲得のBIG、最大40枚獲得のREGの3種類で、BIG後は必ずRTに突入(ラジ館ステージからタイムリープ目が揃ってスタート)、REGの場合は消化中に青7が揃えばRT突入確定、揃わなくても消化後のラジ館ステージ(夕方)で転落リプレイより先にタイムリープ目が揃えば(期待度約40%)RTに突入だ。またRT終了後やRT後(転落リプレイ後)の500G消化で突入するCZ「オペレーション・ウルド」で転落リプレイより先にタイムリープ目が揃えばRTに突入(期待度約60%)と、RTのループや通常時からのでもRTが期待できるのが特徴。RTは純増約0.6枚、30Gの完走型で、ラボメンが増えるほどボーナス期待度アップ、最後の運命分岐演出に成功すればボーナスのループ確定となるぞ。RT中のBIGはエンディングBIGとしてパチスロオリジナルのストーリーが楽しめるようになっており、ボーナスループで全7話のコンプリートを目指しておこう。

ボーナスがタイムリープする新たなシュタゲ、ホールデビューは9月中旬を予定されている。

またエイサーが吠える告知で人気の沖スロ「乱嵐エイサー」に25φの「乱嵐エイサーver.100」もデビュー。機種名の「100」が意味する甘いスペック(機械割は設定1でも…?)の告知マシンも要注目だ。
(C)MAGES./5pb./Nitroplus 協力:未来ガジェット研究所

[ 8月3日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索