サブカテゴリー

CR地獄少女第3弾!!

シリーズ機最多の怨み晴らしストーリーを22本搭載!!【機種】

© セブンラッシュ
藤商事は12月1日、東京支店にて、パチンコ新機種「CR地獄少女 宵伽」のプレス発表会を開催した。

「いっぺん死んでみる?」の名セリフで悪人を葬る地獄少女たちの活躍を描き大人気のテレビアニメ「地獄少女」をコンテンツに人気を博した「CR地獄少女」シリーズ第3弾。本機ではテレビアニメ第4期で活躍した新たな地獄少女「寒河江ミチル」を加えたストーリーとオリジナルストーリーを多数搭載している。

本機のポイントは、(1)アイキャッチとして見た目で進化を遂げた筐体にし、特に右側に配置したギミックの藁人形は、原作同様なアクションがプレイヤーも楽しめる。(2)シリーズ機最多の怨み晴らしストーリーを22本搭載。導入1ヵ月後にパチンコ専用の新規アニメリーチが見られる。(3)地獄少女ならではの追求したミドルスペック。(4)今年7月に放送したアニメ第4期のコンテンツ内容を充実、という4点があげられる。
そして気になるスペックは、1タイプのみ。大当り確率約1/297.9(高確率時1/128.754)確変突入率50.5%、継続率は65%のV-STタイプ。初回通常大当りは時短が100回(確変終了時は70回)、約2016個出玉の16R大当り比率は、左打ち時31.5%、右打ち時60%となっている他、8個保留を採用するなど、安心感と出玉感を提供している。ゲームフローは通常時から初大当りで確変の「真地獄少女モード(3種類)」か、「地獄少女モードミチル」(時短70回or100回)へ突入といった、初めてパチンコを打つ人にも分りやすい万人向けのゲーム性となっている。

高確率モードの「真地獄少女モード」は、前作の「閻魔あいモード」「ゆずきモード」に加え、新たに「怨み晴らしモード」が加わっている。二人の地獄少女によるライン別のボタン押下モードと異なり、筐体右側に搭載した藁人形の糸を解き(中心のボタンを引っ張る)、地獄へ流せるかどうかのゲーム性となっている。

また、RTCで毎週更新される「今週の依頼」がTVアニメ最新作を搭載し、さらにパワーアップ。1〜6週目はテレビ放映されたストーリーが毎週展開され、7週目以降はミチルと山童のその後が描かれたパチンコのみに搭載された専用の必見ストーリーとなっている。

同社からは「まず第1に、地獄少女のファン増のためテレビ放映やコミックマーケット出展を行なった。第2に、ホールへの負担軽減のためサイドユニット枠という新方式採用でよりパネル交換など安く提供できるようにした。第3に、コアファンに響く機種にするためファン100人に試打してもらい意見を反映させた。長期稼働に繋がる機種開発を行い、今後もファン、ホールに貢献できる機種づくりをしていきたい」とコメントがあった。

ホール導入は2018年1月予定とのこと。
(C)地獄少女プロジェクト/宵伽製作委員会

[ 12月5日 ]

注目アイテム

ニュース

注目オークション

クイックアクセス

パチブログ

パチンコ機種情報

パチスロ機種情報



パチンコパチスロ検索