サブカテゴリー

スポーツ紙・夕刊5紙の出玉対決第2弾開催!「777NEXT」を舞台に「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」で決戦。
前回のリベンジやいかに!?

スポーツ3紙と夕刊2紙による「出玉対決」第2弾は、「777NEXT」の「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」で開催された。

サミーネットワークスは2日、サミー「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」をパソコン・スマホ向けパチンコ・パチスロゲーム「777TOWN」シリーズと「777NEXT」で配信した。
9月の第1弾「ぱちんこCR蒼天の拳 天帰」対決で最下位に屈したスポニチ若手社員は、リリース間もない「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」でリベンジに挑んだ。

某日の業務終了後。今回は携帯アプリでの対決とあって、会社を飛び出し都内某所の居酒屋に向かった。上司の厳しい注文にもへこたれず、頑張った自分への褒美として生ビールを注文。「プハーッ」。グビッと飲み干すと、一日の疲れが癒えていく。

心機一転、いざ勝負。パチスロ北斗の拳シリーズのすべての実績が集結された本機。通常時は、王道北斗の特徴でもある「中押し遊技」、「モード移行」を継承し、ART中は「パチスロ北斗の拳 転生の章」のゲーム性を進化させ、勝舞魂の上乗せ告知方法や継続バトルが選択したキャラクターによって変化する仕様になっている。

しかし、「実は、スロットは初心者でして…」というまさかのカミングアウトの通り、着席後しばらくは目押しに苦戦した。しかし「スポニチの名誉のために優勝したい」という天への祈りが通じ、128回転目で「天舞の刻チャンスボーナス」に突入!

まずは幸先よく150枚ゲットすると、勢いは止まらない。しばらくすると「闘神演舞TURBO」へ入り、またも大当たり!「やったー!これでやっとスポニチの一員になれた気がする!」と絶叫。気分は最高潮に達し、これからの展開への期待に胸を膨らませた。


快進撃に酒とつまみが進んだが、そこはあくまでビギナーズラック。一度は目にしたい「北斗揃い」や、「神拳勝舞」中の7揃いで突入する「死闘」、その先に待ち構えるスペシャルバトル「特闘」などは引けず…。人生同様、「そう簡単にはいきませんね」と悟っていたが、終盤に何と「闘神演舞」「神拳勝舞」のループ16連チャンを引き、終わることない大当たりに感激の表情を浮かべた。ケンシロウ、シャチ、カイオウとキャラを変更する楽しさも味わい、最終結果は1932枚のプラス!スマホで気軽に楽しめることもあり、あっという間に時間は過ぎて行った。


最下位に終わった前回から、今回は手応え十分の戦果に「ウォー!」。勝利を確信!?したのか、若手社員は雨が降る夜の町で勇ましい雄たけびをあげたのだった。


気になる対決結果は…。

1位:夕刊フジ +2,409枚
2位:サンスポ +2,159枚
3位:東スポ +2,042枚
4位:スポニチ +1,932枚
5位:ニッカン +64枚

なんと…期待もむなしく前回から1ランクアップの4位。「敵もなかなかやりますね」と悔しさを押し殺しつつ、「オレはもっとできます!」と早くも次回の対決に向け、その目に熱い炎をたぎらせていた。
今回の熱戦の舞台となった「777NEXT」はスマートフォン向けの無料パチンコ・パチスロアプリ。下記よりダウンロードして、実機さながらの興奮を体感しよう。[PR]

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証PGC-405(C)Sammy

■iOS:https://click.adzcore.com/1.0.d6da1226871957ae17ba6c407a31fc9ac?pt_gid=1273960

■Android:https://click.adzcore.com/1.0.2aab33cb1ae302b8cff3d48e91b0264ec?pt_gid=1273964